スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お友達のTちゃんのお母さんが亡くなったのでお通夜に行ってきました…

おばちゃんは朱璃が勤めていた病院の患者さんでもあり、リハビリで通ってらっしゃったので、Tちゃんよりも会う機会が多く、仲良しにしていたのです。

おばちゃんがリハビリに来た時には治療中によく仕事をさぼって(ヲイw)お話しにいったり、おばちゃんの方からも声かけてくれたり…
Tちゃんの結婚式の時には、旦那さんに朱璃の事を「Tの友達だけど、私のお友達でもあるのよ」と紹介してくれたのがすごい嬉しかったな。。


会社の健康診断で結果がよろしくない点があったので、精密検査に行ってからあまりよくなかったのはおばちゃんから聞いていたので、たまに気にしてTちゃんにメールしたりしていたのですが、こんなに早く悲しいメールが届くとは思いませんでした。。

病院でおばちゃんから病気のことで悩みを打ち明けられた時も、あまり上手にお話する事ができなかったけど、おばちゃん持ち前の明るさと前向きな所でがんばっていたおばちゃんの顔が大好きでした。

今日のお通夜の時におじさんのお話を聞いている時に、入院してる時のおばちゃんがすごい前向きな心でいたのを聞くとやっぱり悲しくて仕方なかったです…

明日は最後のお別れに行かなきゃです。


がばってお見送りしてこよぉ・・うん。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

オイラもそういった関係に勤めていたからかもしれんけど、悲しいよねぇ。
ある入所者の人が見た目元気そうだけど、もう危ないってんで病院に移送される時に、家族に「この人には世話になってねぇ」なんて話しした日には、顔は笑顔で心は涙でしたよ、ええ・・・

Σ@q@
福祉関係にでしたk

うちも今福祉の勉強してますよ
研修とかいろいろあって大変ですけどっ

ガムバローっと・。・

v-22おとぉさん
うん…なんかね…事務のお仕事だったけど、入院患者さんとかともそれなりに触れ合う時間があって介護のお世話はお手伝い程度にしかできないのに、すごく喜んでくれたりとか・・・
やっぱり事務とかでも、病院に勤めてるからには医療に関係してるからそういう意識を自然にもってないといけないです。

大きい病院とかになると、事務員さんは派遣さんだったりで、病院に勤めているっていう意識が足りないな。。。と思う事があってその辺もう少し考えた方がよいよね・・・と思ったり。。。

どことは言わないけど、おとんが最後に入院してたとこ(ぁ

病院は体を治すところだけじゃないんだぞ!

あwww愚痴になったwww

v-22ゆーまクン
そうかぁ。じゃぁ将来はそういうお仕事に就くのかな??
色々大変だぞー。がんばれーー!!

こんな事いうのはなんですが・・・人間生まれたからには死亡率100%だし出会ったからには必ず別れなきゃいけないし。だから人生は苦しみに溢れてるって言った方がいますけど。お別れが辛いほどその人との時間がかけがえのないものだったのだと思います。だから悲しむべきものってだけではないんじゃないかと思います。
・・・悲しいんですけどね。


v-22アレクスさん
そうですよね…いつかは来る事なんです。。
でも落ち込んでばっかじゃおばちゃんが心配するので、がばるですよー><
プロフィール

†朱璃†

Author:†朱璃†

ピクミー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。